弁護士紹介

弁護士 藤井 総(ふじい そう)

経歴

pict

2002年 慶應義塾大学志木高等学校卒業

2005年 司法試験合格

2006年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業

2007年 弁護士登録

2015年 弁護士法人ファースト法律事務所開設

ファースト法律事務所ロゴ(黒)

 

 

 

企業法務・ITとの関わり

私は、弁護士登録後に、大手の企業法務系法律事務所に所属していました。

会社経営に関する各種法的助言、 訴訟代理人、株主総会対策、労働問題、M&A、意見書作成、契約書監修、債権回収、著作権法等の知的財産権、会社破産、独占禁止法・金融商品取引法等の経済特別法、 エンタテインメント法といった、様々なジャンルの企業法務の案件を、多く手がけてきました。

その中で、特に面白かったのが、IT企業の案件です。

高校生の頃にHTMLを学び、ホームページを制作したことがきっかけで、ITの世界に馴染みがあったのでした。

また、弁護士として仕事をしている中で、クラウドサービスを業務に導入するようにもなりました。

それにより、私の業務効率や生産性は大幅に向上し、ITの魅力を強く感じるようになりました。

こうして私は、IT企業の案件に力を入れていくことになりました。

 

IT企業へのメッセージ

IT企業が作り出すサービスは、世界をどんどん便利にしてくれます。

今私は、東北、関東、関西、中部、九州など、全国に点在しているクライアントと、チャットを使ってリアルタイムで日々やり取りをしています。

クライアントに、法律事務所まで来てもらって打ち合わせをすることが当たり前の弁護士の世界では、革新的なやり方です。

チャット以外にも、様々なクラウドサービスを利用することによって、私の業務効率は向上し、生産性も高まりました。

こんな素晴らしいサービスを生み出してくれるIT企業の皆さんをサポートしたい。

ほとんどの中小、地方のIT企業が、ITの専門的な知識を持った弁護士からサポートを受けることができず、悩まれている実態を知る内に、その思いが強まってきました。

いつしか私は、「世界を便利にしてくれるサービスを生み出すIT企業をサポートする」ことが、自分の使命(ミッション)だと考えるようになりました。

続きはこちら

 

顧問先

2017年現在、上場企業や外国政府系機関を含めて60社以上と顧問契約を結んでおります。

顧問契約を結んでいる企業は、SIer、パッケージソフト、ASP、受託開発、ネット関連サービス等、90%以上がIT企業・IT関連機関です。

 

使命(ミッション)

「世界を便利にしてくれるサービスを生み出すIT企業をサポートする」

 

行動指針(ミッション・ステートメント)

1 IT企業に特化して、専門性の高いサービスを提供します

2 できない理由ではなく、できる方法を考えます

3 聞かれたことに答えて終わりではなく、気付いていない問題を見つけて、先回りして提案します

4 365日24時間以内に回答して、ビジネスにアクセルをかけます

5 クライアントの利益を最優先に行動し、クライアントを全力で守ります

 

講演・書籍・メディア掲載

過去の講演・書籍出版・メディア掲載実績は、こちら【講演・執筆・メディア掲載実績】をご覧ください。