顧問先インタビュー| 株式会社Core 様

Core株式会社

藤井さん以上にITに強くてITに対しての
愛情が深い弁護士の先生はいません
藤井さん以上にITに強くてITに対しての愛情が深い弁護士の先生はいません

株式会社Core

代表取締役社長

石松 友典

御社の事業内容を教えてください。

石松社長:株式会社Coreは、コンテンツの作成やコンサルティングの実施、さらに「キーワードマップ」というクラウド型のマーケティングツールの提供など、ワンストップでコンテンツマーケティングを提供できる会社として事業を展開しています。

代表取締役社長

石松 友典

 

顧問を依頼するきっかけを教えてください。

石松社長:藤井さんに顧問を依頼するまでは、自分たちでNDAをチェックしたり、お客様からの利用規約の変更依頼に対応したりしていましたが、創業から半年が経ち、今後会社を大きくしていくにあたり、法律面で守っていただく弁護士の先生の必要性を感じていました。この時に、ネットで藤井さんが出演した非常にユニークで話題になった記事「LINEクリエイターズスタンプの審査が通らないので、LINE本社へ行って直接聞いてみた」を発見しまして、その記事を読んで、ITに精通していて、かつITに対して愛着がありそうな先生だなと思い、すぐに問い合わせをしました。

 

藤井弁護士に顧問を依頼した理由を教えてください。

石松社長:弊社はコンテンツマーケティングを提供していますが、コンテンツマーケティングの世界では、読み手に印象づけたり、ブランディングしたりするには、突き抜けたコンテンツも必要になります。藤井さんの出演された記事は、弁護士という枠にとらわれない突き詰め方があり、非常に共感を得ました。また、お会いしたときに、非常にロジカルでシンプルにスマートにコミュニケーションが取れましたし、チャットワークを使ってやり取りをするという、ITに対する造詣と愛情が深い方であることが分かり、一緒に思考できるパートナーになれるかなと思い、すぐに依頼を決めました。

 

普段どのような依頼をされているのでしょうか。

石松社長:基本的には、NDAのチェックやお客様からの利用契約の変更依頼対応、お客様との業務委託契約書のレビューなどをご依頼しています。

 

顧問契約を結んでおいてよかったなと思うエピソードを教えてください。

石松社長:社内に法務担当者が準備できればいいのですが、ベンチャーですので総務と法務の機能が我々にはまだありません。そこで、各現場の担当者数十人が藤井さんと直接チャットワーク上でやり取りをさせていただき、それぞれの相談にコメントをいただいています。社員の質問の仕方や内容についてもすごく細かいところまで見ていただけているのが嬉しかったところですね。また、藤井さんのレスポンスが非常に早いので、我々もお客様に早くレスポンスでき、お客様の満足度も高められていると思います。

藤井弁護士:Core様の特徴として、社員の皆さんがご自身の担当する案件の契約も責任を持って対応されていまして、皆さんから私に、「この契約はこういった背景があって、こういった点が気になっていますので、チェックをお願いします」と背景事情も含めて説明の上で相談されていることです。中には、新しくグループチャットに入られた方など、勝手が分からずに相手から出された契約書をそのまま私に投げる方もいらっしゃるのですが、そういうときは私から、「契約のチェックを依頼するときは、背景から説明していただかないとリスクが分からないので、ちゃんと説明してください」というように押し返しています。社員さんからすると、相談にあたって事前準備が必要で、時には面倒くさいと思うこともあるかもしれませんが、そのやり取りを繰り返すことによって社員さん自身が、「この案件でどういったリスクがあって、どういう契約にしなくてはいけないのか」という所を意識して対応されるようになってくるので、社員の皆さん全体の法務のレベルアップにつながっているのでは、と思っています。

石松社長:ありがとうございます。藤井さんとのやり取りは法務のことだけではなく、我々もコンサルティングを提供していますので、「ロジカルにスマートな受け答えをする」という教育にもつながっていますね。

 

顧問契約をする前に想定していなかった顧問契約の効果はありましたか。

石松社長:弁護士には「先生」という位置づけがあると思いますが、藤井さんは、「藤井さん」と呼んでくださいと言ってくれたのですが、それが弊社をパートナーとして見ていただけているのだなと感じられ、とても嬉しかったです。プライベートな相談もしやすくなりました。もちろん専門はITで、契約書や法務的なリスクに対する所の質問がメインですが、それ以外のこともフランクに質問しやすいというのは、藤井さんの人徳というか性格かなと感じます。

藤井弁護士:クライアントに対して一段上から「顧問」としてアドバイスをするというよりも、ビジネスパートナーとして、一緒にこの案件をどうやってうまく契約しようか、何かトラブルがあったら一緒にどうやって解決しようか、というスタンスで挑んでいますので、上とか下ではなくて、まさに対等なパートナーとして仕事をさせていただいています。

 

藤井先生は御社にとってどのような存在ですか?

石松社長:会社を守る、会社をさらに良くする、という意味での根幹を藤井さんに担っていただいている、まさに「Core」という名の核になっていただいているなという認識です。

 

最後に、他の企業さんに向けてメッセージをお願いします。

石松社長:藤井さんがこれからもっと忙しくなると、我々を対応する時間が少なくなってしまうので、できれば藤井さんの存在を知って欲しくないのですが(笑)、藤井さん以上にITに強くてITに対しての愛情が深い弁護士の先生はなかなかいません。藤井さんに相談すると、ビジネスモデルをさらっとお話ししただけで大体理解していただけるので、非常に心強いパートナーになっていただけます。

 

企業紹介 株式会社Core

所在地

東京都港区六本木7-4-8 ウインドビル2F

会社ホームページ

(会社HP)http://www.core-j.co.jp/