【クラウドサービスをビジネスで使っても大丈夫? その4】 弁護士藤井のメールマガジン VOL.149 2018/9/26

皆さん、こんにちは。
「IT弁護士.COM」の弁護士藤井です。

==============================
【クラウドサービスをビジネスで使っても大丈夫? その4】
「弁護士藤井のメールマガジン」 VOL.149 2018/9/26
==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【サイボウズ社主催の「EvaCamp2018」に登壇します】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Cybozu Days 2018 Tokyo 前夜祭の「EvaCamp2018」に、チャットワークエバンジェリストとして私が登壇することになりました。

EvaCampは、IT業界内で著名で熱量の高いエバンジェリスト(伝道師)が、楽しいことや苦労したエピソード、モチベーションの保ち方、そしてなぜエバンジェリストをやっているのかなどを語るイベントです。

【開催概要】

セミナー名:EvaCamp2018

日時:11月6日(火)18時~22時

会場:サイボウズ東京オフィス

住所:東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階

受講料:無料

https://itbengoshi.com/seminar/evacamp2018

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【クラウドサービスをビジネスで使っても大丈夫? その4】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それでは、前回までのメルマガのおさらいです。

・自分の手元(パソコンなど)にデータが存在するオンプレミスソフトのほうがクラウドサービスよりも安全だ、という意見は必ずしも高くない

ITツールやサービスが情報セキュリティの観点から妥当かどうかは、「情報セキュリティの三要素」から判断

・1.「機密性」(アクセスを認可された者だけが情報にアクセスできる特性) 2.「完全性」(情報が破壊、改ざん又は消去されていない特性) 3.「可用性」(必要時に中断することなく情報にアクセスできる特性)

・クラウドサービスの利用は、「機密性」、「完全性」、「可用性」、いずれの観点からも妥当と言えるケースが多い

・情報セキュリティを検討する際は、コストとのバランスも考慮すべき

・BYOD(従業員が私用端末を業務上で利用すること)を導入すれば、従業員が利用する端末のイニシャルコスト・ランニングコストの削減、業務効率の向上、災害等の非常時での事業継続性などのメリットがある

・その一方で、セキュリティ上の様々なリスクが有るため、BYODの導入に二の足を踏んでいる会社が多い

・とはいえ、単にBYODを禁止さえすればこの問題が解決するわけではない

では、今回のメルマガでは、本当に効果的なBYOD対策について解説をします。

各種調査によると、近年、従業員が非公式に(会社に許可なく)私用端末や私用アプリを業務で利用する例が急増しているようです

つまり、会社の意向に関係なく、今どきの従業員は、事実上BYODを実行しているわけです。

このような、会社が把握していない従業員によるIT活用を、「シャドーIT」といいます。

これは、会社のコントロールがまったく利かないため、非常に危険な状況です。

このような状況からすれば、会社としては、いたずらにBYODのリスクを恐れて一律禁止とすべきではありません。

むしろ、私用端末のセキュリティ対策や、私用アプリではなくセキュリティの観点から妥当なアプリを業務で利用させるなどして、BYODを正式に導入した方が、むしろ安全とさえ言えるでしょう。

そこで、次回のメルマガでは、BYODを導入するにあたって、会社が気をつけなければいけないポイントについて、解説をしたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【中国は本当にキャッシュレス社会なの?】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近よく聞く中国関連のニュースで、今や都市部はキャッシュレス社会で、誰もがAlipayやWechat payでお金をやり取りしていて、物乞いですらQRコードで施しを求めてくる、というのがあります。

ただ、今回上海のあちこちを回って、それはだいぶ大げさかも、と思いました。

(続きはこちら)

https://media.itbengoshi.com/overseas/cashless/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【顧問契約募集のご案内】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所は業務拡大中につき、顧問契約を募集中です。
・法律相談に24時間以内に回答
・契約書や利用規約をチェック
・契約書や利用規約を作成
・契約交渉をバックアップ
・未収金回収
・労働問題対応
・ウェブサイトなどで顧問弁護士を表示可能
・他にも多数のサービスあり
これら全てが、毎月定額の顧問料に含まれています。
オンラインベース(チャットやメール)でやり取りできるので、東京近郊でない企業様でも対応可能です。
面倒でリスクも高い法務の業務は、専門家にアウトソーシングしませんか?
顧問サービス内容をイラストで分かりやすく紹介したページをご覧ください。
https://itbengoshi.com/page-5427/