【クラウドサービスをビジネスで使っても大丈夫? その1】 弁護士藤井のメールマガジン VOL.146 2018/7/23

皆さん、こんにちは。
「IT弁護士.COM」の弁護士藤井です。

==============================
【クラウドサービスをビジネスで使っても大丈夫? その1】
「弁護士藤井のメールマガジン」 VOL.146 2018/7/23
==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ クラウドサービスをビジネスで使っても大丈夫? その1】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日のメルマガでは、今や耳にしない日はない「働き方改革」の一環として、「副業の解禁」について解説をしました。

この働き方改革には、他にも色々な方策がありますが、今回のメルマガではその中でも「クラウドサービス」について解説をしたいと思います。

多くの企業では、クラウドサービスをビジネスで使った方が効率化が進みそうとは感じているものの、安全なのかどうかわからないと思って二の足を踏んでいる企業も少なくありません。

とはいえ彼らも、ビジネスで一切ITを活用しているわけではありません。

少なくともオンプレミスのソフト(注:ユーザーのパソコンなどにインストールして利用するソフト)は使っているはずです。

では、自分の手元(パソコンなど)にデータが存在するオンプレミスソフトのほうが、クラウドサービスよりも安全なのでしょうか。

その考えは必ずしも正しくはありません。

近年はパソコンなどがコンピューターウィルスに感染してデータが漏洩する事件が多発していますし、端末を紛失したり故障する(それによってデータを失う)リスクもあります。

一方でクラウドサービスの場合、基本的にはデータはクラウドサービス事業者の管理するサーバ内に存在します。

もちろん、コンピューターウィルスに感染したり故障するリスクもあるでしょうが、オンプレミスソフトと比べて、そのリスクが明らかに高いとはいえないでしょう。

では、クラウドサービスを利用することは、情報セキュリティの観点から妥当と言えるのでしょうか。

次回、この点を検討したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【中国のトップ大学の学生は何を考え、何を学んでいるのか】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国のトップ大学である北京大学学んでいる日本人留学生の方から、なぜ中国の大学に進学したのか、中国の大学生は何を考え、どんなことを学んでいるのか、お話を聞きました。

急成長する中国で留学をしたい、子供を留学させたい皆さんには、必見の内容です!

(続きはこちら)

https://media.itbengoshi.com/overseas/china-university/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【IT弁護士MEDIAを開設しました】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当事務所は、ITビジネスにまつわるニュースや問題について弁護士の視点で解説をするメディアサイト「IT弁護士MEDIA」を運営しています。

http://media.itbengoshi.com

取り扱うテーマは、法律、契約、契約書・利用規約、労務、税務、債権回収、アプリ、SNS炎上・ネットの誹謗中傷、情報セキュリティ、広告など、ITビジネスの中でも特に重要で面白いものになります。

法務知識がなくても読んでいただけるよう、難しい話はありません。

また、頻繁に海外に行く弁護士の藤井が現地で見聞きした「世界の最先端を行く海外企業の取り組み」についても解説しています。

ぜひご覧ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【顧問契約募集のご案内】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所は業務拡大中につき、顧問契約を募集中です。
・法律相談に24時間以内に回答
・契約書や利用規約をチェック
・契約書や利用規約を作成
・契約交渉をバックアップ
・未収金回収
・労働問題対応
・ウェブサイトなどで顧問弁護士を表示可能
・他にも多数のサービスあり
これら全てが、毎月定額の顧問料に含まれています。
オンラインベース(チャットやメール)でやり取りできるので、東京近郊でない企業様でも対応可能です。
面倒でリスクも高い法務の業務は、専門家にアウトソーシングしませんか?
顧問サービス内容をイラストで分かりやすく紹介したページをご覧ください。
https://itbengoshi.com/page-5427/