弁護士藤井のメールマガジン VOL.83 2015/6/29【あなたが開発したヘルスケアアプリ、違法ですよ? その1】

皆さん、こんにちは。

「IT弁護士.com」の弁護士藤井です。
http://itbengoshi.com

==============================
【あなたが開発したヘルスケアアプリ、違法ですよ? その1】
■「弁護士藤井のメールマガジン」 VOL.83  2015/6/29
==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【あなたが開発したヘルスケアアプリ、違法ですよ? その1】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、AppleWatchは買いましたか?

私は買ってません。

iPod、iPhone、iPad、MacBookと、Appleが出す製品は毎回買ってきましたが、さすがに時計にはピンときませんでした。

通知をすぐ確認できることがウリなそうですが、私は四六時中MacBookの画面に向かっているか、iPhoneを触っているので、わざわざ時計に通知してもらわなくても、と思ってしまうのですね。

とはいっても、AppleWatchのウリは通知だけではありません。

「ヘルスケア」の機能により、歩数、移動距離、ワークアウトの記録、心拍数などを記録し、表示してくれたりするそうです。

このように、最近のウェアラブルデバイスにはユーザーの健康に役立つアプリケーションが搭載されていることが多いです。

皆さんの中にも、こういったモバイルヘルスケアの企画や開発に携わっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日経新聞の報道によれば、モバイルヘルスケア市場は2013年から急成長し、2017年には全世界で230億ドル規模に拡大すると予想されているそうです。

このように盛り上がっているモバイルヘルスケアですが、IT企業の皆さんが「バスに乗り遅れるな!」と勢いで乗っかってしまって、はたして大丈夫なのでしょうか。

実は、モバイルヘルスケアの領域は、IT企業の皆さんには馴染みのない「ある法律」で厳しく規制されているのです。

しかも、最近の法改正によって規制が始まった話なので、まだほとんど知られていないのですね。

そこで次回、モバイルヘルスケアを厳しく規制する法律について解説をします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【引越し費用が違いすぎ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
結婚に伴い、妻の職場近くの大宮に引っ越すことになりました。

私が今一人で住んでいる横浜のマンションには、趣味で集めた絵や開業祝いでいただいた観葉植物が沢山あるので、一人暮らしにしてはぼちぼちの規模の引っ越しになるのですね(「単身パック」みたいなものを利用できる分量ではありません)。

それに、荷造りと開封の作業はかなりしんどいので、今回はそれらの作業もお任せできるプランにすることにしました。

そのためか、最初に見積もりに来てもらった大手業者さんの出した金額は、なかなかいかついものでした。

そこで、別の大手業者さんにも何社か来てもらい、値段交渉を持ちかけたところ、最終的に、最初の大手さんが出した金額より8万円安くなりました。

引越し費用の相場って、あってないようなものですかね。

※バックナンバー※
メルマガバックナンバーは、下記のリンクからご覧ください。
http://itbengoshi.com/?cat=15

※転送フリー※
このメルマガは転送フリーです。
役に立つと思ったら、他の人に転送していただいて大丈夫です。