IT弁護士.com

チャットワークでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
MENU
チャットワークでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら

顧問先インタビュー | 株式会社アトムエンジニアリング様

kata0001

顧問弁護士をつけようと思った理由を教えてください

片岡社長)2年前くらいに、あるお客様から、自社に納めたシステムを弊社が流用しているんじゃないか、弊社のウェブサイトにパッケージソフトとして掲載されているものが自分のところのものと似ている、と言われ、先方は弁護士をつけて争ってきましたが、何が法に触れるのか等、話し合っても分からず、不安感・恐怖感でいっぱいでした。最終的には裁判に至らずに落ち着いたのですが、そのときに顧問弁護士の必要性を感じました。私は、法律的なものが分からないし、契約書の解釈、というのも分かりません契約書は要求されたら作って(出されたものはハンコを押して)出せばいい、という考え方でした。今年の6月にある勉強会で、藤井先生が紹介されました。そこから、具体的に考えてみよう、という話になりました。  

 

顧問の必要性を感じたのが2年前だったとのことですが、藤井先生以外に他の弁護士の先生にお願いしようとはならなかったのですか?

片岡社長)私も弁護士の知り合いは何人かいるのですが、栃木だと、刑事関係、争議関係の先生はいるのですが、ITに強い先生がいない。専門的な横文字の世界がわからないので、頼まなくてはいけないけれど、適任者が見つかりませんでした。

もう一点、弁護士っていうのが、どれくらい費用がかかるのかが分からなかったんです。年間とか月での契約の顧問料というのが想定できなかった。その勉強会のときに藤井先生が具体的に費用を提示されたので、それぐらいなのか、と思い頼むきっかけになりました。  

 

先生にはどのようなことを依頼されているのでしょうか?

片岡社長)現在は契約書の作成をお願いしています。請負のシステム開発の契約書、クラウド商材の契約書と代理店との契約書ですね。実は、それまでは注文書で処理していて、基本的には契約書は結んでいなかったのです。先方が結びたいという時は、先方の書式に従って契約書を交わしていました。代理店契約の場合は、お互いの基本契約だけ結んで、あとは、具体的なものに関してはありませんでした。

また、今年になってから急に増えてきたものとして、秘密保持契約を結びたいと言われることが増えたのですが、どちらかというと相手方主導で結んでいました。一応目を通すのですが、分からないので、ただハンコを押すだけでしたね。  

 

アトムエンジニアリングさまと藤井先生は栃木と横浜で距離があると思うのですが、契約書の作成はどのようにしているのでしょうか?

赤羽部長)契約書作成は私と先生で進めています。先生と何度かメールでやり取りした後に、先生のほうからチャットでどうですか?とお誘いいただきまして、「何!?」というのはあったのですが、なすがまま、されるがままにその世界に入りました。(笑)最近はチャット一本やりですね。それで今すすめています。  

 

顔を合わせて直接ご相談されなくてもチャットで契約書は作成できますか?

赤羽部長)お顔は拝見したいと思っていました。(笑)実務上はほとんど、むしろかえってチャットでよかったと思います。というのは、社内の関係者に説明する時にも同じように伝えられるし、自分の時間で進められるし、最近慣れてきましたし、本当によかったなって思います。  

片岡社長)メールよりもチャットのほうが、距離感が短くなるんですよね。チャットはメールよりもやりとりがスムーズにでき、人との距離感を短くしてくれます別に宇都宮と横浜っていうのがあっても、あまり関係ないですね。先生から「チャットでやりましょう」っと来たときは「えーチャットで!?!?」というのが最初の感覚だったんですが、やってみると、目的が明確になっていて、そこに関連する人を増やしていくというのは、情報の共有化もできるしいいですね。  

赤羽部長)気軽に相談できていいですよ。たまに小休止を挟みながら。普段の私の仕事も、社長よりも先生のほうに報告していることもあるんですよ。(笑)日常会話もしています。  

藤井先生)季節の話であるとか、今日暑くて大変ですね、とかですね。  

片岡社長)私が大変なのは、チャットの会話が閲覧できるんですけども、二人の間に入り込めないことですね。冗談を入れたいんだけど、入り込めない。それがちょっと残念(笑)。  

 

チャットでどういう風に進めていらっしゃるのでしょうか?

藤井先生)まず、片岡社長から、この契約書をチェックして欲しいという依頼が来たんですよね。私たちが使っているチャットは文字だけではなく、ファイルも送れるようになっています。  

片岡社長)まず最初にクラウドの利用契約をちゃんと作りたいと思っていました。最初は私の方でチャットしていたのですが、これは赤羽部長に振っちゃおうと思って振っちゃったんです。私は逃げたんです(笑)  

赤羽部長)途中まで片岡社長が詰めてたはずだよなぁ、というのがあったんですが、いつの間にか・・・(笑)  

片岡社長)チャットについては、グループになっていて、藤井先生と赤羽部長とのやり取りが私にも全部見えるようになっています。藤井先生からの質問に対して、赤羽部長に「もうちょっとこういうところを詳しく説明してあげて」という風に言っています。  

チャット0001

藤井先生)最初の頃、結構質問が多すぎて、赤羽部長に回答のご負担をかけてしまいましたね。  

赤羽部長)先生って何でもすぐ回答してくれるので、言わなくても全て分かっているんじゃないかと思うくらいなんです。こちらの説明不足だとわかってはいるのですが、ついつい頼ってしまう部分もありますよね。  

藤井先生)契約書というのは、クライアントの目指すメリットを実現できて、かつ降りかかるリスクを回避、あるいは低減できる仕組みでなければならないんですが、全ての法的メリットやリスクをはじめからクライアントが把握しているはずはありません。ですので、私の方で、ビジネスに関して深くお聞きして、メリットデメリット、リスクを分析します。それをするために、クライアントのビジネスを詳しくお聞きする、というのを心がけていますね。  

赤羽部長)そういう意図があったんですね。分かりました(笑)。  

 

赤羽部長は契約書を作成するのは初めてだったんですよね?

赤羽部長)はい。契約書に関してはまるで無知でした。先生に顧問になっていただく前までは、弊社からお客様に対して先に提出するのは、保守契約書くらいでした。他は全て先方から、こういうの結んでください、と受け取って、「えー」「これはいいのか」「うーん」「片岡社長どうします」「まぁいっか」で出してましたね。ですから、本当に中身をチェックするというのは初めてでした。  

 

初めて作るということで、法的なところとかが難しいと思うんですけどもそのあたりは大丈夫ですか?

赤羽部長)法律を学んだわけじゃないので、先生にいっぱい質問をしています。言い回しというか、法律の文章って難しいじゃないですか。それを「こんなに時間を費やして頂いていいのか」、っていうくらい先生が私たちに丁寧に教えてくれるので、非常に助かっています。それで理解していっています。    

 

契約書の内容については分かるとうになってきましたか?

赤羽部長)先生におだてられてやっています。先生に前に作っていただいた契約書見て、この時はどうだった、というのを振り返りながら、ある程度自然に、ここが変だなと思うようになってきました。  

藤井先生)赤羽部長からの質問がどんどん鋭くなってきています。  

 

すばらしいですね。何か工夫されていることがあるのでしょうか?

赤羽部長)記憶ではまずムリです(笑)。チャットで進めてることもあって、前に先生が解説して下さっていることをもう一度見直しています。あと、私も年じゃないですか。若い人に伝えていかなきゃいけないと思っているので、先生と作った契約書の横に、先生のチャットの文章をコピーして注意事項、ポイントというふうにまとめています営業担当の方に、「契約書を出す前に、これを必ず読んでから出してね」という形にしようと思ってまとめ始めています。そんなことをしながら、復習みたいな形で、少しずつわかるようになってきたと思います。  

藤井先生)私の顧問先にもここまでちゃんとやっていただいてるところは無いので驚きました。  

片岡社長)契約書に先生の言葉を入れると、なぜこうなったかとかがわかるじゃないですか。これを契約書ごとに、彼女が遅くまで苦労してやってくれています。ですのでそれを受ける側は社内の人でも理解し易い。  

赤羽部長) せっかく色々解説してくださるので、私の頭の中だけに留めておくのはもったいないので、次に新しく入ってくる人たちがそれを見て勉強できればいいかなと。すみませんね、先生を勝手に使って(笑)。  

藤井先生) いえいえ。社内の法的な教育にお使い下さいね。  

 

顧問弁護士がついてからどのように変わりましたか?

片岡社長)藤井先生に顧問弁護士になってもらってから4ヶ月たちますが、安心感が全然違います。これまではどんな契約書でも不安がありましたが、今はここに観音様がいる、若い観音様が。(笑)それは大きいですよ。  

藤井先生)ありがとうございます。  

片岡社長)契約書について知れば知るほど、今まで悩んでいたものはなんだったんだろうなって思います。  

赤羽部長)逆に今まで先方に示されたものにほとんど修正なしで進めていたのが怖いですよね。 最近は先生に、「ここはもうちょっと厳しくしてもらいたい」と要望も投げることもあります。  

 

すごいですね。法律の知識がないところから要望も出せるようになるなんて。

片岡社長)今の赤羽部長だと、先方からきたものに対して、これはちょっと先方が一方的すぎるのでは、というぐらいの判断ができるようになりました。  

藤井先生)先方から来た契約書もご自分で修正されようとしていて、大変驚きました。  

赤羽部長)他の契約書も先生にチェックして頂いていたので、同種の契約書の場合、これをまたチェックしていただくのは申し訳ないなと思って、自分なりにわかる範囲で修正して、こんな感じででどうでしょうかね、と出してみたんです。  

インタビュワー)すごいですね。  

藤井先生)感動しました。  

 

契約書以外も相談されているのでしょうか?

赤羽部長)今のところ契約書がメインですけれども、関連するものとして、収入印紙は貼らないといけないのかとかまで、法律に関すること以外も聞いちゃっています。  

片岡社長)実はうちに税務調査が入ったときに、印紙を貼ってないのが結構あったんです。今はこれは必要、これは必要じゃないっていう判断ができるようになってきました。  

赤羽部長)あと社労士さんの分野のところまで・・・(笑)  

藤井先生)あぁ、社員との・・・  

赤羽部長)社内規程に関わる部分についてもご指導頂いています。  

片岡社長)今は先生に対外的な契約書の作成をお願いしていますが、次は、雇用に関する法整備や、社員が退職したときの秘密保持契約の部分をお願いしようと思っています。法律的なものの精度をあげていくことを、今後2,3年でしていきたいと思っています。  

 

先生のIT業界の知識とかでお感じになることはありますか。

片岡社長)他の先生と比較するわけじゃないですが、やっぱりスムーズに言葉のやりとりができるっていうのと、前段や環境、IT業界、専門用語などの前提条件の話をしなくて済み、IT業界に明るくて助かっています。  

赤羽部長)弊社独自で使っている言葉の説明とかそういう細かい部分だけお伝えするだけで済みますね。  

片岡社長)私は、遊び仲間の弁護士の先生としょっちゅう会うんですけど、その人に我々の業界について話すのが一番苦痛なんですよ。普段からお付き合いしている感覚だと、弁護士の先生にIT業界のことを理解してもらうのは本当に大変なんですよね。その点、藤井先生はそういう基礎的な部分はご理解頂いていますし、また我々の業界の現状も理解しているし、勉強してくれている人なので、非常に安心感があります。  

藤井先生)ありがとうございます。  

 

アトムエンジニアリング様にとって藤井先生はどういう存在になっていますか?

片岡社長)法律担当顧問、という位置づけですね。今後そういう部分はより大きくなると思う。いざというときの駆け込み寺というか、いつもで相談できる窓口があるっていうのは、ビジネスをやるには非常に、プラスだなと思っています。今後もっともっとお願いすると思います。  

 

藤井先生の魅力とは?

赤羽部長)弁護士の先生って怖くて相談しにくいイメージですが、藤井先生は「こんなこと聞いたら失礼じゃないか?」思いながら聞いたことにも「何でも気軽に相談してください」と言ってくださったので、気軽に相談できるところですね。気取らずに相談できます。あと、何しろ速い!本当に速い!もちろん的確です。弁護士の先生って頼んでもなかなか返って来ないみたいなイメージがあるじゃないですか。それを覆してくれました。

チャット20001

藤井先生)基本即レスを心がけています。  

片岡社長)車に例えると、見た目にはコンパクトカーなんだけど、300馬力のエンジンで、スーパーチャージャーがついてて、中身はぶっ飛び! 見た目と中身の違いがありますね。(笑)  

 

最後に片岡社長から、顧問弁護士を検討している企業様へのメッセージをお願いします。

片岡社長)我々の業界の方っていうのは、特に中小企業の場合、全部自分で考えて自分で良しとしておいて、問題がないと、それでなんとなくこなしていました。しかし、実際はしっかりと法律的なものをしっかり身に着けておく必要があり、そうしないとこれからのリスク対策に対応できないと思います。我々の業界は、現実的にその辺を考えている会社は少なく、表面的に捉えてしまっていると思います。最近はお客様自身も法的な部分を、しっかりやっていこうという意識が高いので、我々もそういうものをしっかり武装していかないと、事故があってからでは遅いと思います。そういうものはさらに要求されるんじゃないかな。藤井先生に顧問になってもらったほうがいいですよ。契約書のチェック、作成等未然のリスク回避、そして万が一のトラブル発生時の強い味方として、特にIT企業にはおすすめします。  

インタビュー企業紹介  株式会社アトムエンジニアリング

所在地

栃木県宇都宮市御幸ヶ原町10番44号

事業内容

アプリケーション・ソフトウェアの開発、販売。
パッケージ・システムの開発、販売。
ASP/SaaS製品、サービスの提供。
コンピューター及び周辺機器に関するハードウェアの販売、保守。
物流及び通信機器に関するハードウェアの販売。
前各号に付帯する事業のコンサルティング及び各種システムの設計、開発、取り付け工事及び保守。

会社ホームページ

(会社HP)http://www.atm-net.co.jp/ 

(製品HP)http://www.zaikokanri.com/


IT弁護士 藤井のメールマガジン

弁護士藤井が隔週でお届けするメールマガジンです。IT業界に関する法律や話題のニュースを弁護士の視点で解説しています。

mailmagban1mailmagban2

 

  • チャットワークでのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら
チャットワークでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら

顧問先インタビュー

当方と顧問契約を結んでいただいている会社様のお声です。

取締役 高木 和成様
株式会社enish
代表取締役 星野 裕子様
株式会社フューチャーショップ
課長代理 高 旻玎 様
KOTRA
代表取締役 山本 敏行様
ChatWork株式会社
代表取締役 迫 洋一郎様
ゾーホージャパン株式会社
代表取締役 長谷川 智史様
株式会社アクアリーフ
代表取締役 シモダ テツヤ様
株式会社バーグハンバーグバーグ
代表取締役社長 富山孝治様
株式会社システムフォレスト
代表取締役 古関 雄介 様
株式会社HOIPOI
代表取締役 山本 浩史様
株式会社リザーブリンク
代表取締役 成澤 紀美様
社会保険労務士法人スマイング
代表取締役 萱沼 徹様
株式会社ディー・マネージ
代表取締役CEO 田村 慶様
株式会社24-7
代表取締役 石黒 尚久様
株式会社ストーンシステム
代表取締役 片岡 泰三様
株式会社アトムエンジニアリング
会長 引頭 敏明様
株式会社図羅
代表取締役 桑鶴 大也様
株式会社ブルーポート
代表取締役 石山 豊様
クレオ株式会社
代表取締役 喜多 庸元様
株式会社DATA KIT
代表取締役社長 渡辺佳昭様
株式会社LCL
代表取締役 渡部 玲児様
株式会社ugo
主宰 山田 寛様
MT東京

IT企業サポートメンバー

IT企業をサポートするスペシャリストのご紹介です

斉藤 芳宜氏

経営コンサルタント

斉藤 芳宜氏

成澤 紀美氏

社会保険労務士

成澤 紀美氏

富澤 正氏

弁理士

富澤 正氏

生野 糧作氏

IT特許組合 事務局長

生野 糧作氏

幸松 哲也氏

LRM株式会社

幸松 哲也氏

澤邉 由美子氏

弁理士

澤邉 由美子氏

町田 孝治氏

公認会計士

町田 孝治氏

中西 優一郎氏

弁護士・税理士

中西 優一郎氏

木村 剛大氏

弁護士

木村 剛大氏

中澤 佑一氏

弁護士

中澤 佑一氏

顧問先のご紹介

顧問先インタビュー

当方と顧問契約を結んでいただいている会社様のお声です。

取締役 高木 和成様
株式会社enish
代表取締役 星野 裕子様
株式会社フューチャーショップ
課長代理 高 旻玎 様
KOTRA
代表取締役 山本 敏行様
ChatWork株式会社
代表取締役 迫 洋一郎様
ゾーホージャパン株式会社
代表取締役 長谷川 智史様
株式会社アクアリーフ
代表取締役 シモダ テツヤ様
株式会社バーグハンバーグバーグ
代表取締役社長 富山孝治様
株式会社システムフォレスト
代表取締役 古関 雄介 様
株式会社HOIPOI
代表取締役 山本 浩史様
株式会社リザーブリンク
代表取締役 成澤 紀美様
社会保険労務士法人スマイング
代表取締役 萱沼 徹様
株式会社ディー・マネージ
代表取締役CEO 田村 慶様
株式会社24-7
代表取締役 石黒 尚久様
株式会社ストーンシステム
代表取締役 片岡 泰三様
株式会社アトムエンジニアリング
会長 引頭 敏明様
株式会社図羅
代表取締役 桑鶴 大也様
株式会社ブルーポート
代表取締役 石山 豊様
クレオ株式会社
代表取締役 喜多 庸元様
株式会社DATA KIT
代表取締役社長 渡辺佳昭様
株式会社LCL
代表取締役 渡部 玲児様
株式会社ugo
主宰 山田 寛様
MT東京

IT企業サポートメンバー

IT企業をサポートするスペシャリストのご紹介です

斉藤 芳宜氏

経営コンサルタント

斉藤 芳宜氏

成澤 紀美氏

社会保険労務士

成澤 紀美氏

富澤 正氏

弁理士

富澤 正氏

生野 糧作氏

日本IT特許組合 事務局長

生野 糧作氏

幸松 哲也氏

LRM株式会社

幸松 哲也氏

澤邉 由美子氏

弁理士

澤邉 由美子氏

町田 孝治氏

公認会計士

町田 孝治氏

中西 優一郎氏

弁護士・税理士

中西 優一郎氏

木村 剛大氏

弁護士

木村 剛大氏

中澤 佑一氏

弁護士

中澤 佑一氏

顧問先のご紹介

顧問先インタビュー

当方と顧問契約を結んでいただいている会社様のお声です。

  • 取締役 高木 和成様
    株式会社enish
    藤井先生には、取引や事業、M&Aなどの経営に関する相談をして、しっかりとした契約書や英文契約書などを作成したいときは、大手法律事務所にと、使い分けをしています。
    取締役 高木 和成様
  • 代表取締役 星野 裕子様
    株式会社フューチャーショップ
    チャットワーク上でいつでも会話ができるという、つながりの安心感は絶大です。法務部長をクラウド上で持つという感覚です。
    代表取締役 星野 裕子様
  • 課長代理 高 旻玎 様
    KOTRA
    日本国内の企業だけではなく、海外の企業にもその国に合った柔軟な対応を十分していただける先生です。
    課長代理 高 旻玎 様
  • 代表取締役 山本 敏行様
    ChatWork株式会社
    IT業界を専門とされていない先生だと、「調べます」ということもあると思うのですが、藤井さんはIT専門なので、レスポンスがもうそのまま答えになっていますね。
    代表取締役 山本 敏行様
  • 代表取締役 迫 洋一郎様
    ゾーホージャパン株式会社
    我々はIT企業なので、スピードがとても大事なんですね。藤井さんは、我々のスピードと同じか、もしくはちょっと早めに進めて頂けるので、大変助かっています。
    代表取締役 迫 洋一郎様
  • 代表取締役 長谷川 智史様
    株式会社アクアリーフ
    藤井先生のスピード感や的確さ、私たち以上に会社のことを考えて下さるその姿勢は素晴らしいです。会社経営をしていくにあたっての、勇気や考え方や知恵をもらえますし、会社の発展にもつながります。
    代表取締役 長谷川 智史様
  • 代表取締役 シモダ テツヤ様
    株式会社バーグハンバーグバーグ
    うちの会社を本当に知ってもらった上で、それに合わせて、味方について仕事をしてもらえるのはありがたいです。
    代表取締役 シモダ テツヤ様
  • 代表取締役社長 富山孝治様
    株式会社システムフォレスト
    地元のトップ企業との付き合いも増え、先方は法務部門があって当たり前ですから、提案段階から相談できる藤井先生はなくてはならない存在です。
    代表取締役社長 富山孝治様
  • 代表取締役 古関 雄介 様
    株式会社HOIPOI
    「弁護士」という次元を超えて、藤井先生からはビジネスプランの提案までしてもらっています。IT企業の顧問を多くされている藤井先生だからこそできるサービスだと思います。
    代表取締役 古関 雄介 様
  • 代表取締役 山本 浩史様
    株式会社リザーブリンク
    藤井先生のレスポンスの速さや的確さ、知識の豊富さを見ていると、「頼んだらこれもやって下さるのではないか」と考える癖がついてきました。
    代表取締役 山本 浩史様
  • 代表取締役 成澤 紀美様
    社会保険労務士法人スマイング
    IT業界を知っているというところで、唯一無二の弁護士の先生だと思っています。顧問弁護士が既についている会社様でも、ここは藤井先生に聞きたいと思えるのは、藤井先生の一番の強みですね。
    代表取締役 成澤 紀美様
  • 代表取締役 萱沼 徹様
    株式会社ディー・マネージ
    ITに詳しい弁護士というよりも、弁護士風のIT業界の人と思うぐらいです。ITに関する説明がほぼいりません。
    代表取締役 萱沼 徹様
  • 代表取締役CEO 田村 慶様
    株式会社24-7
    社員も入ったチャットグループで、各々が自分の責任で相談をしています。オンラインで全て完結する形で出来ているので、非常にやりやすいです。
    代表取締役CEO 田村 慶様
  • 代表取締役 石黒 尚久様
    株式会社ストーンシステム
    僕らの世界も、同じようにエンジニア派遣型のビジネスもあるので、そこからすると10万円の顧問料は安いですよね。
    代表取締役 石黒 尚久様
  • 代表取締役 片岡 泰三様
    株式会社アトムエンジニアリング
    安心感が全然違います。これまではどんな契約書でも不安がありましたが、今はここに観音様がいる、若い観音様が。それはもう大きいです。
    代表取締役 片岡 泰三様
  • 会長 引頭 敏明様
    株式会社図羅
    相手との交渉のアドバイスが的確なんです。若いのにどこでどんな経験したんやって思いました。契約書だけでなく交渉にも強いですよね。
    会長 引頭 敏明様
  • 代表取締役 桑鶴 大也様
    株式会社ブルーポート
    藤井さんは参謀ですね。いつでも相談できるし、時には戦略的にアドバイスもしてくれます。当社の諸葛孔明的です。
    代表取締役 桑鶴 大也様
  • 代表取締役 石山 豊様
    クレオ株式会社
    すぐに契約されたほうがいいですよ。顧問料が高いと思うなら、IT業界をやらないほうがいいかもしれないですね。
    代表取締役 石山 豊様
  • 代表取締役 喜多 庸元様
    株式会社DATA KIT
    安い!この顧問料でこんな優秀な人雇えないですよ。絶対無理ですよ。探す時点でくじけます。
    代表取締役 喜多 庸元様
  • 代表取締役社長 渡辺佳昭様
    株式会社LCL
    会社からの距離的な問題に躊躇しましたが、顧問契約後はチャットで相談や契約書の内容確認も丁寧に説明して頂いているので、不便と感じたことはありません。
    代表取締役社長 渡辺佳昭様
  • 代表取締役 渡部 玲児様
    株式会社ugo
    圧倒的なスピード感と、その正確性に感動し、気が付いたら顧問契約を結んでいました。これまでの弁護士の先生とは全然違います。
    代表取締役 渡部 玲児様
  • 主宰 山田 寛様
    MT東京
    MT東京でのイベント運営等の際にお世話になっています。いつも迅速に対応していただいて大変助かっています。
    主宰 山田 寛様

IT企業サポートメンバー

IT企業をサポートするスペシャリストのご紹介です

  • 斉藤 芳宜氏

    経営コンサルタント

    斉藤 芳宜氏

    藤井先生は、私のクライアント企業様から「想定以上のスピードで対応してくれる」と評判です。

    続きを読む
  • 成澤 紀美氏

    社会保険労務士

    成澤 紀美氏

    私の顧問先企業からも「相談しやすい」「業界を知っている安心感がある」とのお声を頂いています。

    続きを読む
  • 富澤 正氏

    弁理士

    富澤 正氏

    藤井先生は、物腰が柔らかく、わからない部分について説明も丁寧に行っていただける信頼できる弁護士です。

    続きを読む
  • 生野 糧作氏

    日本IT特許組合 事務局長

    生野 糧作氏

    自ら動き「顧客中心主義経営」を身をもって実践している藤井先生に敬意を表します。

    続きを読む
  • 幸松 哲也氏

    LRM株式会社

    幸松 哲也氏

    藤井先生はスピード感が半端なくあって、前例がないケースにもレスポンスが早く、弁護士のイメージが全く当てはまらない弁護士です。

    続きを読む
  • 澤邉 由美子氏

    弁理士

    澤邉 由美子氏

    優しい物腰からは想像つかない交渉力をお持ちで、味方についてもらえれば、事業を安心して進めることができると思います。

    続きを読む
  • 町田 孝治氏

    公認会計士

    町田 孝治氏

    藤井先生は、経営者としても先見の明があり、IT特化を切り口に弁護士としての能力・経験をどんどん深められています。

    続きを読む
  • 中西 優一郎氏

    弁護士・税理士

    中西 優一郎氏

    IT業界の深い知識と豊富なご経験があり、レスポンスの速さも秀逸なので、IT企業の経営者の方にとって大変頼りになる先生です。

    続きを読む
  • 木村 剛大氏

    弁護士

    木村 剛大氏

    海外渡航先でもアプリ等を駆使して仕事をされる藤井先生は、「世界を便利にしてくれるサービスを生み出すIT企業をサポートする」存在そのものです。

    続きを読む
  • 中澤 佑一氏

    弁護士

    中澤 佑一氏

    他の弁護士にはない専門性を有しており、これからビジネスを大きく展開してゆかれるIT企業にとって非常に頼りになる存在であると思います。

    続きを読む

 

 

 

顧問先のご紹介

PAGE TOP
IT弁護士.com
IT弁護士藤井の
メールマガジン
IT業界に関する法律や話題のニュースを弁護士の視点で解説。
無料で読めるメルマガの登録はこちらから。
バックナンバー