【請求書にハンコは必要なの? その1】 弁護士藤井のメールマガジン VOL.135 2017/12/04

皆さん、こんにちは。
「IT弁護士.COM」の弁護士藤井です。

==============================
【請求書にハンコは必要なの? その1】
「弁護士藤井のメールマガジン」 VOL.135 2017/12/04
==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【先着30名無料 働き方改革セミナーに登壇します】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年、ビジネスで扱う情報は増大を続け、情報の扱い方の改善が喫緊の問題となっています。

その中、どの企業でも必須となっている紙などの情報媒体の電子化や、コミュニケーションの効率化が再検討されています。

このセミナーは、紙の電子化をサポートするワンビシアーカイブ社とコミュニケーションの効率化を推進するChatWork社がこれからの情報管理についてお話しをすると共に、弁護士をしながら世界を旅している僕(弁護士藤井)が未来の働き方についてお話します。

セミナー:場所や時間に縛られない!働き方改革を進めるために必要な社内環境とは
日時:2017年12月13日(水)15:20〜17:00(受付:15:00〜)
会場:ChatWork株式会社 シアタールーム
住所:〒105-0011 東京都港区芝公園 3-4-30 7F
参加費:無料
定員:先着30名

(参加申し込みはこちら)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【flick! digital デジタル超整理術 仕事効率アップ編に取材されました】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

雑誌flick! digital (フリック!デジタル)のデジタル超整理術 仕事効率アップ編に取材されました。

「セキュアなクラウドで、モノと場所に縛られない仕事環境を構築 デジタル&クラウドで実現する究極にミニマルで自由な働き方」というタイトルで、4ページに渡って特集されています。

僕が活用しているITツールやデジタルガジェットの紹介だけでなく、僕の仕事場の写真も掲載しています!

下記ページの該当箇所をクリックすると、記事のPDFに飛んで全文見れますので、ご覧ください。

http://itbengoshi.com/page-0-13/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【請求書にハンコは必要なの? その1】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

突然ですが皆さん、請求書に判子を押して取引先に送付していますか?

毎月毎月、締め日になると、請求書を作成して印刷して誤記チェックをして、それが済んだらまた印刷して、そしてそれに判子を押して封書して郵送する、という面倒な作業をしていないでしょうか。

中には、判子を押した請求書をスキャンしてPDFにしてメールに添付して送信することで、封書して郵送する作業をカットしている人もいるかもしれませんが、いずれにせよ面倒な作業ですよね(なぜ一度物質にする)。

そこで最近は、クラウド請求書システムを使って請求書の作成から送信まで簡単に済ませる人が増えています。

かくいう僕の事務所も、株式会社マネーフォワードが提供している「MFクラウド請求書」というサービスを利用しています。

(サイトに導入事例として掲載されています)
https://biz.moneyforward.com/case/invoice/02015/

ですが、こういったクラウド請求システムを使ってデータ(PDF)の請求書を送信すると、「判子を押した原本を送ってください」と言ってくる企業が、少なからずいるのですね。

そのせいで、今日も多くの企業の請求担当者、フリーランスの方が、請求書にせっせと判子を押しているわけですが、そもそも、請求書に判子を押す必要があるのでしょうか?

法律で決まった義務なのでしょうか?

そこで今回のメルマガでは、皆さん面倒くさいなと思いながらやっている請求書に判子を押すことの意味、必要性を解説したいと思います!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  【北欧で僕が気づいたこと 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここ数回、北欧の自治体や企業の先進的な取り組みを紹介してきましたが、いよいよ今回は最終回、僕が北欧で気づいたことのまとめをお伝えします。

皆さんのビジネスや、これからの日本社会に役立つ内容ですので、ぜひ読んでみて、シェアして下さい。

(続きはこちら)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【顧問契約募集のご案内】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所は業務拡大中につき、顧問契約を募集中です。
・法律相談に24時間以内に回答
・契約書や利用規約をチェック
・契約書や利用規約を作成
・契約交渉をバックアップ
・未収金回収
・労働問題対応
・ウェブサイトなどで顧問弁護士を表示可能
・他にも多数のサービスあり
これら全てが、毎月定額の顧問料に含まれています。
オンラインベース(チャットやメール)でやり取りできるので、東京近郊でない企業様でも対応可能です。
面倒でリスクも高い法務の業務は、専門家にアウトソーシングしませんか?
顧問サービス内容をイラストで分かりやすく紹介したページをご覧ください。
https://itbengoshi.lmsg.jp/p/MNVYv
※バックナンバー※
メルマガバックナンバーは、下記のリンクからご覧ください。
https://itbengoshi.lmsg.jp/p/MNVYw