【反社会的勢力を排除しよう! その1】 弁護士藤井のメールマガジン VOL.120 2017/2/27

皆さん、こんにちは。

「IT弁護士.com」の弁護士藤井です。

==============================
【反社会的勢力を排除しよう! その1】
「弁護士藤井のメールマガジン」 VOL.120 2017/2/27
==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【反社会的勢力を排除しよう! その1】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、反社会的勢力を排除してますか?

何をいきなり物騒な、と思うかもしれませんが、私のように契約書のチェックを日常的に対応していると、大企業のみならず、中小企業であってもちゃんとした企業であれば、契約書の中に反社会的勢力排除条項を設けているのが一般的になっていることが分かります

皆さんの会社の契約書の雛形にも、あるいは、取引先から示された契約書にも、反社会的勢力排除条項が設けられているのではないでしょうか?

この反社会的勢力排除条項、「当社は暴力団と付き合いなんてないから関係ないな」と考えて、そんなに気にしたことがない人が圧倒的多数かと思います。

ですが、「反社会的勢力」といっても、何も暴力団だけを指すものではなく、その範囲は思いの外広いため、決して軽視することはできず、内容をきちんと理解しておかないといけません。

というわけで次回のメルマガから、見慣れているけど内容をきちんと理解できていない反社会的勢力排除条項について、深掘りしていきたいと思います!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【香港と日本ではディズニーランドの客層が違う?】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飲茶が食べたくなったので、土曜の早朝発、月曜の早朝着、というスケジュールで、妻と二人で香港に行ってきました。

(まさに今朝帰ってきました)

香港に行ったことがある人は分かるかもしれませんが、実は観光スポットって、そんなにないのですね。

(夜の摩天楼は綺麗ですが、見れば5分で飽きますし、ビクトリアハーバーの夜のレーザーショーは、ただレーザーがピカピカするだけです)

そんなわけで、日曜は香港ディズニーランドに行ってきました。

実は1年半くらい前にも香港ディズニーランドに行って、その感想を当時のメルマガに書いたのです。

昔からメルマガを読んでる方なら覚えているかもしれませんが、あのときは(平日とはいえ)びっくりするくらいガラガラでして、今回は日曜だからさすがに混んでいるかなと思ったのですが、別にそんな混んでませんでした。

とはいえ、一部のアトラクションは行列でして、コーヒーカップとかメリーゴーランド的なやつは50分待ち、その一方でビックサンダーマウンテンとかスターツアーズ的なやつは15分待ちでした。

そうなんです、香港ディズニーランドは子連れの客が多く(学生とかカップルの客はかなり少なく)、子供向けのアトラクションに人気が集中するのですね。

各乗り場には広々とベビーカー置き場が設けられていたりして、ディズニーに対する人々の位置付けの違いがとても興味深かったです

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【顧問契約募集のご案内】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士法人ファースト法律事務所は業務拡大中につき、顧問契約を募集中です。

・法律相談に24時間以内に回答
・契約書や利用規約をチェック
・契約書や利用規約を作成
・契約交渉をバックアップ
・未収金回収
・労働問題対応
・ウェブサイトなどで顧問弁護士を表示可能
・他にも多数のサービスあり

これら全てが、毎月定額の顧問料に含まれています。

オンラインベース(チャットやメール)でやり取りできるので、東京近郊でない企業様でも対応可能です。

面倒でリスクも高い法務の業務は、専門家にアウトソーシングしませんか?

顧問サービス内容をイラストで分かりやすく紹介したページをご覧ください。

http://itbengoshi.com/page-5427/

※バックナンバー※
メルマガバックナンバーは、下記のリンクからご覧ください。
http://itbengoshi.com/category/mailmagazine/