【フリー素材サイトからダウンロードした写真、著作権侵害ですよ】弁護士藤井のメールマガジン VOL.128 2017/8/7

皆さん、こんにちは。
「IT弁護士.com」の弁護士藤井です。

===============================
【フリー素材サイトからダウンロードした写真、著作権侵害ですよ】
「弁護士藤井のメールマガジン」 VOL.128 2017/8/7
===============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【フリー素材サイトからダウンロードした写真、著作権侵害ですよ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以前のメルマガでも解説したこのテーマ、相変わらず時たま相談を受けますし、改めて皆さんに注意喚起&最近メルマガ登録した人のために、また取り上げてみます。

サイトを作ったり、ブログ記事を書くときに、アイキャッチとして写真を使いたいところですが、自分(素人)が撮った写真では格好がつかないですよね。

というわけで、プロの写真を使いたいところですが、有料素材サイトですと、1枚数百円、数千円します。

そんな時、フリー素材サイトにも同じような写真があって、しかも無料なら、ついついそっちを使いたくなりますよね。

でも、本当にそのフリー素材サイト、カメラマン(著作権者)から、フリー素材として使うことの許諾を受けているのでしょうか?

「フリー素材サイト」で検索すると、山のように色んなサイトがヒットします。

その中には、「ぱくたそ」のような有名サイトもあれば、明らかに怪しげな(運営元もよくわからない)サイトまで、玉石混交です。

とはいえ、利用者としては、どれも同じくフリー素材サイト。

万が一そのサイトが勝手に他人の写真を掲載していた(著作権を侵害していた)としても、フリー素材サイトに掲載されていたのを使っただけ=著作権を侵害する意図はなかった以上、怒られた段階で写真を削除すればいいんじゃない?と思ってしまいますよね。

ですが、そんなことはないんですよね。場合によっては、利用者は「著作権侵害」の責任を負い、著作権者などに損害賠償をしなければならなくなります。

実はこの手のトラブルはしょっちゅうあり、裁判も時々起きているのです。

そして、裁判所は基本的に、フリー素材サイトに掲載の写真といえども、誰の著作物なのか、権利関係がどうなっているのか、そういった事情が不明な写真の利用は控えるべきであり、警告を受けた段階で使用を止めただけで責任を免れるものでもない=損害賠償義務を負う、と判断しています。

というわけで、フリー素材サイトの写真を使うなら、信頼と実績のある著名サイト以外の写真は使わない方がいいでしょう。

あるいは、きちんと有料素材サイトから買いましょう。

数百円、数千円をケチって訴えられたら、バカバカしいですよ!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【北欧はフィンテック先進国】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フィンテック先進国として有名な北欧ですが、国や銀行がブロックチェーンの技術を、もう既に行政、金融サービスに導入されていたり、実験が進んでいるのには驚きました。

そんな北欧でのブロックチェーン技術の活用を、ブロックチェーンに特化したスウェーデンのベンチャー企業「ChromaWay」(クローマウェイ)のCEOから聞きましたので、シェアします。

創業数年、社員数名、コワーキングスペースで働くスタートアップに、金融機関や行政機関がシステム開発を依頼するという話に、皆さんきっと驚きますよ!

 

続きはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【顧問契約募集のご案内】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士法人ファースト法律事務所は業務拡大中につき、顧問契約を募集中です。

・法律相談に24時間以内に回答

・契約書や利用規約をチェック
・契約書や利用規約を作成
・契約交渉をバックアップ
・未収金回収
・労働問題対応
・ウェブサイトなどで顧問弁護士を表示可能
・他にも多数のサービスあり

これら全てが、毎月定額の顧問料に含まれています。

オンラインベース(チャットやメール)でやり取りできるので、東京近郊でない企業様でも対応可能です。
面倒でリスクも高い法務の業務は、専門家にアウトソーシングしませんか?
顧問サービス内容をイラストで分かりやすく紹介したページをご覧ください。

http://itbengoshi.com/page-5427/

※バックナンバー※

メルマガバックナンバーは、下記のリンクからご覧ください。
http://itbengoshi.com/category/mailmagazine