顧問先インタビュー|株式会社バーグハンバーグバーグ様

バーグ様インタビューサムネイル真顔ver

バーグハンバーグバーグ様について教えてください。

下田氏:おふざけをメインにしたメディアの運用や、広告のプロモーションをやってる会社です。

藤井先生と顧問契約を結ばれた理由、きっかけを教えてください。

下田氏:僕が起業して間もない頃に、藤井さんから「起業おめでとうございます」というメールをいただきまして。藤井さんが僕の運営しているサイトを好いてくれたでしたよね。

藤井:そうです。起業されたのを知り、ファンとしてお祝いのメッセージを送りたいと思い、問い合わせフォームから送りました。

下田氏:弁護士との付き合いはなかったのですが、メッセージをもらった際に、うちの会社とのミスマッチ感が面白いなと思い、「一度会いませんか」と返事させていただきました。その際はすぐに顧問をお願いするということはなかったのですが、その後何回かご飯を食べに行ったり、個人的なことを相談させていただいたりし、3年ぐらいしてから顧問契約を結びました。ただ、僕は藤井さんと初めて会った日から今でも財布の中に藤井さんの名刺を入れています。何かあったときに藤井さんをすぐ呼べるように、お守りとして入れています。

インタビュアー:顧問契約をされたのは何か依頼したいことがあったからですか?

下田氏:LINEスタンプについての記事を作ることになり、弁護士というキャラクターが欲しかったので、付き合いも長く、信頼もしていた藤井先生に出演をお願いしました。その際にギブ・アンド・テイクみたいな感じで顧問契約を結びましたが、会社としても、契約書を交わす仕事も増えてきていて、素人の知識だと追いつかなくなっていたので、タイミング的にも良かったのかもしれません。

普段はどのようなことを依頼されていますか?

下田氏:契約書まわりがほとんどですね。

藤井:そうですね。バーグさんは案件の担当者の方が契約書まわりも担当されているので、それぞれの案件の担当者の方から契約書のチェック依頼をいたくことがほとんどです。

下田氏:そうですね。直接やり取りしてもらっています。どんな相談をしているかの流れは全て見ていますが。

インタビュアー:どのようにやり取りされているのでしょうか?

下田氏:藤井さんとはチャットワークを使ってやりとりしています。チャットワークは藤井さんと顧問契約する前から使っていたので、スムーズにやり取りを開始することができました。事務所に相談に行ったり、電話でいろいろと話しをしてというのではなく、すぐにレスポンスをもらえたり、好きなときにチェックできるというのがうちの社風、仕事の進め方にすごくあっています。

顧問契約を結んでいてよかったというエピソードを教えてください。

下田氏:やはりLINEスタンプの記事に出演してもらえたものが一番ですかね。すごく注目され、みんな面白いと言ってくれた記事だったので、顧問契約の大筋からは外れますが、印象深いですね。もちろん契約書まわりもしっかりやってもらっています。逆にそこは面白くやられても困ります。(笑)

また、当たり前かもしれないですけど、うちの会社のビジネスを理解した上で仕事してくれていることがすごくありがたいなと思っています。「ここはこうやったほうが有利になりますよ」と教えてもらったりしています。どういったらうまく伝えられるのか、言葉にできずにいることまで理解して、ポイントを押さえてアドバイスしてもらっています。

御社にとって藤井先生はどのような存在ですか?

下田氏:神様かな。うちの会社に藤井先生が味方についてくれるのはありがたいことです。僕たちだけだと、気付かないうちに不利な契約を結んでしまうので、そこにストップをかけ、守ってくれるファイヤーウォールやウイルスバスターのような存在ですね。

最後に、藤井先生に顧問契約を依頼することを考えている経営者の皆様へ、メッセージをお願いします。

下田氏:若くてITのことにも精通している先生です。知り合っているだけでもトラブルに巻き込まれる可能性が減ります。非常におすすめな方ですね。

 

インタビュー企業紹介 株式会社バーグハンバーグバーグ様

所在地

東京都目黒区中目黒3-5-8 山源ビル4F

事業内容

  • WEBコンテンツ制作・運営
  • 映像制作
  • 執筆業務

会社ホームページ

http://bhb.co.jp/